JH1YDT 早稲田大学無線通信研究会

早稲田大学登録サークル「早稲田大学無線通信研究会」公式ブログです。お問い合わせは「jh1ydt.waseda@gmail.com」までお願いします。

第64回理工展参加

Hello CQ!

代表のJH1DWQです。雨の10月を終え、霜月11月となりました。皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

11月4日~5日の2日間、早稲田大学西早稲田キャンパス(理工キャンパス)にて開催された「第64回理工展」に"強行出展"いたしました(特に反対があったわけではないのですが……)。企画として用意したのが「電波特性紹介実験(JARL東京都支部様より提供)」「電波で光るLEDアクセサリー作り(JARL東京都支部様より提供)」「8J100EIC/1運用(電子情報通信学会様より提供)」「モールス通信体験」「ACARS受信」の5つです。メンバーが2名ということを考えると、圧倒的な人員不足でした(まったくどこの代表が出ようといったんだ)。

 

しかし!そんな絶体絶命のピンチを救ってくださったのが、今回実験素材の貸し出しをお願いしたJARL東京都支部およびその関係者の皆さまJA1YCG(慶應義塾大学無線工学研究会)局の皆さま、そして早大理工素人無線会OBの皆さまです。メールでの呼びかけに応じてくださり、なんと両日ともYDTメンバーよりも多くの方にお手伝い頂きました。「群れとしての強さを見せるのです(CV:博士)」

 

当日まで不安でたまりませんでしたが、無事2日間の日程を終えることができホッとしております。自画自賛で恐縮ですが、初出展にしてはかなり良いものができました。

 

お手伝いいただいた皆さま、そしてご来場いただいたすべての皆さま、本当にありがとうございました。

 

▼JA1YCG局助っ人による8J100EIC/1の運用

f:id:jh1ydt:20171111190557j:plain

 

▼モールス体験コーナー

f:id:jh1ydt:20171111190824j:plain

 

▼電波特性紹介

f:id:jh1ydt:20171111190940j:plain

 

(JH1DWQ)

全市全郡コンテスト参加

Hello CQ! 
いつもお世話になっております。たつきショックから立ち直れていない会長のJH1DWQです。

10月7日〜8日に行わた、全市全郡コンテストにJA1ZLO(東京大学無線部)局のゲストオペとして参加しました。当初はYDTでの参加を考えていたのですが、移動運用の目途が立たず断念……。Twitterで「コラボのお願い」をしたところ、JA1ZLO局の方とJA1YCG(慶應義塾大学無線工学研究会)局の方からお声がけ頂きました。今回はより早い段階でお声をかけてくださったZLO局にお世話になることになりましたが、Twitterを見て部内に掛け合ってくださった皆さま、本当にありがとうございます。

さすがの名門無線部、立派な設備はいわずもがな、オペレーターの人数も人間(1アマ)の数もしっかり確保されていました。人数はやはり大切ですね……。OBの先輩方もいらっしゃっていて、しっかり技術継承がなされていると感じました。我々も見習いたいところだらけです。

大きなトラブルも無く、当会2名ともオペレートさせていただき大変充実したコンテストとなりました。やはり大人数で楽しむというのもコンテストの醍醐味です。

東京大学無線部の皆様、2日間本当にありがとうございました。また機会がありましたらぜひよろしくお願いいたします!

JH1DWQ

旧早大理工素人無線会時代の未発行QSLについて

日ごろよりJH1YDT早稲田大学無線通信研究会(以下新YDT)の活動にご協力いただきましてありがとうございます。会長のJH1DWQです。

復活しておよそ1年がたち、皆様から素晴らしいQSLカードを送っていただけるようになりました。いつも楽しく拝見しております。

 

さて、その中で「過去に交信しているが、未発行のQSLがあるので再発行していただきたい」とのご依頼を度々受けることがございます。もちろん私どもとしてもQSLカードの発行は100%確実に行っていきたく思いますが、復活以前(2016年7月以前)のJH1YDTコールでの交信分につきましてはログが残っておらず、再発行が難しい状況です。つきましては大変恐縮ですが、早稲田大学理工学部素人無線会時代(以下旧YDT)の交信分につきましては現在のところ再発行をお断りさせていただいております。旧YDTと交信いただいた方でQSLがお手元に届いていらっしゃらない方、大変申し訳ありませんが以上の事情がありますのでご了承ください。

新YDTでは現在QSLカード製作中となっております。年内には順次発送できるかと思いますので、もう少々お待ちいただければ幸いです。

 

今後ともJH1YDT早稲田大学無線通信研究会をよろしくお願いいたします。

(JH1DWQ)

 

 

関東大学社団間ミーティングに行ってきました!

 

Hello CQ!!

どうもこんにちは。わせだフレンズの一員、KHBです。

f:id:jh1ydt:20170626013754j:plain

去る6月10日、好天の中、「関東大学社団間ミーティング」が、東大宮芝浦工業大学(JA1YXP)で、「すっごーい!」という感じに盛大に開催され、我々も「たーのしー!」と言わんばかりに参加してまいりましたので、ご報告します!

(え?二週間以上も前じゃないかって?いやですね、私がブログを書くことに決めた次の瞬間からレポートや課題の大群が襲っt・・・ぐわあああ)

・・・ご報告が遅くなりまして、たいへん申し訳ございませんでした。

 

・ーーー ・・・・ ・ーーーー ー・ーー ー・・ ー ・ーーー ・・・・ ・ーーーー ー・ーー ー・・ ー

 

 さて、当日は最高気温予想32度と、とても暑い中でした。にも関わらず、駅の出口からキャンパス内まで、芝工の方が案内に立ってくださっておりました。本当にご苦労様でした!

f:id:jh1ydt:20170626013800j:plain

YDTメンバーの中では、部長のDWQ氏は昨年に引き続きの参加、私は初めての参加となりました。予想以上の参加者数でびっくり。公式発表では、15団体170名ということでした。

f:id:jh1ydt:20170626013819j:plain

そして、Twitterハッシュタグ#univradio」で実況をする人々、多数!イマドキって感じですねえ。 

f:id:jh1ydt:20170626014559j:plain

メインコンテンツの各大学の活動発表では、工夫とネタに溢れた作品(?)で、ずっと笑いっぱなしでした。正直、こんなに面白くなるとは思っていませんでした。

YDTは、部員が少ないことをネタにして、DWQ会長が発表。直前までスライドを知らなかったのですが、某「動物友人」のネタを起用したたーのしー!内容で、無線が得意なフレンズの反応もよく、FBでした。

(なお、部員全員(2名)、元ネタ未視聴です。ごめんなさい)

そのあと、芝浦工業大学の立派な設備を見せていただき、「いいな~~」と羨ましがっておりました。我々にも部室と固定アンテナとリグが欲しいです。サンタさんおねがいします。七夕さまでもいいです。

会合後の交流会(混信会、またの名をQRM会)は、私は所用のため欠席しましたが、DWQ氏が参加してくれました。

短い時間でしたが、非常に楽しい時間を過ごさせてもらいました。EBいただいた皆さん、運営の芝浦工業大学の皆さん、どうもありがとうございました!

来年は、「1アマ100%」達成を発表します!!(by DWQ)(達成・発表できるように、頑張ります)

 

〈参加校(順不同)〉 東洋大学早稲田大学東京学芸大学慶應義塾大学千葉工業大学東京大学筑波大学中央大学電気通信大学東京工業大学東京電機大学(2団体) ・日本工業大学神奈川工科大学

2017年ALL JAコンテスト参加(慶早連合)

Hello CQ!

DWQです。4月29日、30日に開催された「ALL JAコンテスト」に慶應義塾大学無線工学研究会JA1YCG)様と合同で参加しました。設備、コールサインはYCG局のものを使用させていただき、ゲストオペレーター制度を利用しての参戦です(YCGの方曰く「借りぐらしのワイディッティ(YDT)」)。常設のアンテナは「7/21/28/50/144/430/1200」が用意されており、今回はチューナーも活用しつつ「7/14/21/28/50」の5バンド2モード(CW/SSB)を運用しました。固定設備がしっかり整備されているYCG局での運用は快適でした・・・・・・!

(ところで開始早々部室のある塾生会館の電源が落とされるというハプニングがありましたが、警備員の方に迅速な対応を頂きました。YCG局と警備員さんとの間にしっかりとした信頼関係があるようです。普段の行いはこういうときに大切ですね・・・・・・。)

 

f:id:jh1ydt:20170503001135j:plain

▲激戦区7MHz帯を捌くKHB氏

 

YDTとしては運用していないものの、無線通信研究会としての本格的なコンテスト参加はこれが初めてです。29日21:00に始まってから、翌17:00頃までYCGのメンバーと共にほぼぶっ続けで運用しました(私は14:00頃に失礼しましたが・・・・・・)。KHB氏もALL JAは久しぶりの参加らしく燃えていたようです。

また、私DWQも今回はじめてCWでのコンテスト参加が叶いました。まだ呼び回りしかできませんが、我ながら大きな一歩です。補助に入ってくださったKHB氏には本当に感謝です・・・・・・!

 

今回は「慶早連合」ということで、無線工学研究会様には無理を言って合同運用にしていただきました。何かと敵同士になることの多い慶応、早稲田ですがアマチュア無線では手を取り合う「連合」が実現しました。かなり珍しいと思います。

 

慶應義塾大学無線工学研究会様、そして交信いただいた皆様、楽しい2日間を本当にありがとうございました!次はオール群馬で会いましょう~!

 

慶應義塾大学無線工学研究会(KRS) JA1YCG》

ブログ:http://d.hatena.ne.jp/k_muken/

Twitterhttps://twitter.com/JA1YCG

 

(JH1DWQ) 

 

 

 

2016(平成28)年度活動報告

Hello CQ!

皆様お久しぶりです。会長のJH1DWQです。ブログの更新は久しぶりですね。

少し遅くなりましたが、昨年度の活動報告をしたいと思います。主だった活動は以下の通りです。

 

【2016年4月】

28日 Twitter開設

29日 ブログ開設

【5月】

  7日 登録サークル申請

28日 関東大学間新歓ミーティング参加

【6月】

16日 「JH1YDT(早稲田大学理工学部素人無線会)」再開局申請

【7月】

  5日 「JH1YDT(早稲田大学理工学部素人無線会)」開局

15日 「早稲田大学無線通信研究会」に社団局名変更

【8月】

5日~6日 フィールドデーコンテスト参加

20日 ハムフェア、JARL入会

某日 JR2KHB氏入会

【9月】

某日 JARL東京支部登録クラブ

【10月】

  9日 青少年のための科学の祭典参加、全市全郡コンテスト参加

【12月】

  8日 モールス信号通信練習会(第1回通常活動)

【2017年1月】 

  9日 埼玉コンテスト参加

【3月】

23日 JH1YDT OB先輩方と交流

 

あっという間の1年でしたが、意外と盛りだくさんです。一念発起して復活させたYDTですが、8月にKHB氏が入会してくださるまで1人きりで心細かったですね・・・・・・。優秀なメンバーを迎えられて一安心といったところです。まだまだ2人では少ないのでこれからも積極的にメンバーを集めねば!なお、今のところ新入生は0です・・・・・・。

さて、昨年度はお試し期間のようなイメージで無線の活動はいまひとつとなってしまいました。今年はコンテストも移動運用もどんどん行っていきたいですね。固定場所が無く、辛い部分もありますがアマチュア精神で乗り切りたいと思います!

 

関東大学間ミーティングをはじめ様々な場面で応援いただいた皆様、科学イベントにお誘いくださったJARL東京支部様、そしてお力を貸してくださったOBの皆様、本当に1年間お世話になりました。復活したばかりのJH1YDTのコールサイン、これからより一層発展させていただけるよう部員一同尽力いたします。今年度もどうか早稲田大学無線通信研究会JH1YDTをよろしくお願いいたします!

 

JH1YDT 早稲田大学無線通信研究会

代表 JH1DWQ

 

 

 

1200MHz帯追加

f:id:jh1ydt:20170122192559p:plain

Hello CQ!

YDTの免許状に1200MHz帯が追加されました。昨今はアマチュア業務の削除云々と議論のあるバンドですが、非常に興味深い周波数帯です。YDTにも許可されたということで、今後活用していきたいと思います。

1200MHz帯の追加にあわせて、ほかの周波数帯にも少し手を加えました。今後、SSTVやJT65、RTTYなど幅広いモードで交信できるようになっております。電話、電信以外でもQSOよろしくお願いいたします!

(JH1DWQ)