JH1YDT 早稲田大学無線通信研究会

早稲田大学登録サークル「早稲田大学無線通信研究会」公式ブログです。お問い合わせは「jh1ydt.waseda@gmail.com」までお願いします。

令和2(2020)年度 活動報告

Hello CQ!!

こんにちは。部員のJI1TMDです。「なかなかコロナが収まりませんね」が安否の挨拶として定着してしまったように感じます。皆様いかがお過ごしでしょうか。[1]

 

さて,5月はGWも終わってしまいましたが,YDTは「まだ昨年度の振り返りをしていない!」ということが発覚しました。[2]

ということで,遅くなりましたがここで昨年2020年度の活動を振り返っていきたいと思います。

(部員からのコメントを添えてどうぞ)

 

 

【2020年5月】  

・JI1TMD入部

「早稲田に入学したらYDTに入ろう!」と思った2018年の理工展から2年,ついに門をたたいた私を先輩方は優しく迎えてくださいました。おかげさまでたくさんのことを経験させていただき,無線家としての成長を感じる1年となりました。

とはいえまだ新米ハムに変わりはないので,YDTの活動を通じてさらにレベルアップしていきたいです。まずはCWの習得(これ去年も言った) (TMD)

 

【2020年6月】  

・Nagi入部

アマチュア無線の経験が全くないのに憧れだけでYDTの門を叩いた私を、メンバーは驚きつつも優しく迎え入れてくれました。そこから1年弱、こんなにも面白くて充実した日々を送ることになろうとは!予想以上の楽しさ・嬉しさです。

あの時入会を決意した自分、大英断だったよ!今年こそ3アマ取って交信デビューするからな!(Nagi)

 

【2020年7月】  

・関東学生間合同新歓ミーティング参加 (オンライン) 

「僕の文章を久々に読み直してみたが、「公式が末期」??? いまでも、数分の動画やスライドに10倍以上の時間をかける。

そしてプレゼンはクソ下手なのでTMD君やNagiさんに全力で助けてもらっています。

(人見知りが発動すると早口になり、最後には自分の声を聴くのがいやになってプレゼンを放棄する)恥ずかしい(*ノωノ)

   https://jh1ydt.hatenablog.jp/entry/2020/07/11/201707   (OTK)

 

【2020年8月】 

FCC試験受験会参加

OBや先輩をはじめたくさんの方のご協力とご厚意によって実現したFCC試験。僕は一番簡単なTechnician止まりでしたが,日米のアマチュア無線事情の違いが試験からも伝わってきてとても面白く,勉強になりました。次は目指せExtra!

(実は入部後TMDがメンバーと実際に会ったのはこの時が初めてでした.) (TMD)

 

【2020年9月】

・All Asian DX Contest参加

感染対策を取った上で,YDT2020年度初の移動&DXコンテスト。個人的にも初めてのDXコンテストで,移動の50Wながらも思わぬ遠くと交信できて大興奮でした!

実はTMDはDX交信自体ほとんど経験したことがなかったのですが,時間の経過によって開ける方角が変わったり,じわじわと信号が強くなったりと,醍醐味を味うことができました。 (TMD)

 

【2020年10月】

・全市全郡コンテスト参加 (於 早稲田大学西早稲田キャンパス)

全部員そろって夜通し参加したコンテスト,僕は430MHz中心に一晩中たくさんオペレートさせてもらいました。全バンド合計で898局もの局と交信でき,大満足な結果になりました。あと,個人的には先輩方の華麗なCW捌きに圧倒されました。。今年はメンバーでもっとたくさんのコンテストに参加したいですね。 (TMD)

 

QSLカードを新調 

YDTのQSLカードは再開局以降長らくKHB氏デザインのものを使っていましたが、理工展・早稲田祭出展を期に新調しようという話が部内で持ち上がりました。そこでデザイナーに任命されたのが、名ばかり美大生の私。初めは苦労しましたが、メンバーからの助言もあり自信作が出来上がりました!もしお手元に届いた際には是非じっくりとご覧ください! (Nagi)

 

【2020年11月】

早稲田祭・理工展参加 

新型コロナウイルスの影響で早稲田祭・理工展はオンライン開催に。

しかしピンチはチャンス!ということで、YDT史上初のYouTube Liveによる公開運用を行いました。準備や相談は全てオンラインで、実際顔を合わせたのは前日という大変な企画でしたが、運用や実験、無線トークも行い大充実の2日間でした!

この成功は、交信そしてご視聴いただいた皆様と、企画・実行の核となってくれたOTK氏の力がなければ実現しないものでした。本当にありがとうございました!次の理工展はどのような形になるか分かりませんが、面白いものを作れるよう精一杯頑張ります! (Nagi)

 

【2021年3月】

・OBとの交流会 (オンライン)

OBの皆様には平素より大変お世話になっております。

同窓会の時のブログを書き忘れております。今年度は次期部長に書いてもらうので昨年度は許して下さい。

さて、今年はYDT50周年, 来年は早稲田大学 140周年ということもあり、OBの方々にもご協力いただきながらさまざまな企画を検討中です。

ぜひご期待ください (代表 OTK)

 

・YDTを再開局したJH1DWQが卒業  

 「73(セブンティー・スリー)」という,無線用語があります.交信を終わるときに相手に送る言葉で,日本語ではしばしば「さようなら」と訳されます.

 これを英語で調べますと,その意味は Best Regards.手紙等の文章末尾に,「敬白」のような意味で使う言葉としてお馴染みですが,Google 翻訳に掛けますと「よろしくお願いします」と出ます.英語圏の方々のSNS等を見ますと,実際、「敬白」よりももう少し広く,ゆるやかな意味で使われているようです.

 そう考えると,「73 = さようなら」というのは少し不正確で,どちらかと言えば「また会いましょう」「今後とも宜しく」というような意味合いの言葉だといえそうです.

 JH1DWQ T氏とは,2016年のハムフェアで,初めて会いました.当時JH1YDTは復活開局したばかりで,事実上のメンバーは彼一人でした.その復活開局を知人から聞いて知り,連絡を取ることにしたのです.

 あれから,4年半.T氏が早稲田大学を卒業され,新社会人として羽ばたいていきました.

 その間の個々の活動をここで改めて取り上げることはしません.しかし,廃局していた大学クラブ局を復活させ,忘れられていたコールサイン「JH1YDT」を少数ながら精鋭ぞろいの大学クラブとして再び輝かせたT氏の功績は,語るに余りある大きなものでありました.私もその恩恵に預かり,またT氏から人生の彩りを与えられた者のひとりです.JH1YDT の今日の成功は,ひとえに,T氏の人徳と尽力によるものでありましょう.

 名誉会長,そして我が盟友(と認めてくれることを祈る)たるT氏に,心からの「73」を送ります. (KHB)

 

 

 

いかがだったでしょうか?昨年は流行り病のために大きく活動が制限されてしまいましたが,その中でも工夫して様々な活動を積極的に行えたのではないかと我々一同も自負しております。

 

そして昨年度のYDTの活動として忘れてはならないのが「リモート活動(通称リモ活)」。今までブログ等に特に掲載することはありませんでした[3]が,この1年間,YDTでは2週間に1回ほどのペースで計25回のリモート活動を行ってきました。

内容は無線談義やCWの練習会などで,大掛かりなことではなかったかもしれません。しかし活動再開局以来,基本的にはコンテスト等のイベント時のみしか活動をしなかった弊会が,ついに不定期ながらも「定例会」を継続して開催することができたのも大きな成長ではないかと思っています。

 

また今年度も昨年度同様,先の見えない日々が続きそうですが,アマチュア精神を十分に発揮して,さまざまな活動をしていきます。(新しい仲間も加わりました。それはまた別の記事で) ご期待ください。

今後とも応援やご支援のほど,よろしくお願いいたします。

 

 

 

[1]先日「質問箱」でブログの更新頻度が低いことをご指摘いただきました。今年度は頑張ります。

[2]しかも発覚してからも全員書き忘れるという体たらく()

[3]ブログに記載するほどの内容があるわけでもないので,書かなかっただけです。(めんどくさかったわけでは決してない。決して)

2021 新年あけましておめでとうございます

新年あけましておめでとうございます

 

昨年は移動運用やほかの大学社団、お世話になっているシヤックへ行くことができず残念だったものの、リモートでの活動で様々なことにチャレンジできました。

 

今年もJH1YDTはこの時代だからできる新しいことにチャレンジしていきたい[*2]と思います。すでに今年も様々なプロジェクトが始動中しています。みなさまご期待ください

 

最後にこのブログを読まれているみなさんが実りある一年にあることを祈って新年の挨拶とさせていただきます。

 

代表 OTK

 

追記

*1 なぜブログなんだって? Twitterの140字制限だと拙僧の思いを全部伝えられいんです。。(だからOTKはTwitterをうまく使いこなせない)

*2 限られた環境であればあるど創意工夫を凝らす それこそYDTの根幹ではないかなと思っています。

*0 物臭なOTKがなぜ新年の挨拶を? と思われたそこのあなた。

DWQ名誉会長がOB会のメーリスに新年の挨拶をしていて、俺ちゃんと活動してないなと猛省したから

今年はもっとブログ書こう!

第67回理工展に出展しました

Hello  CQ!!

こんにちは TMDです。なかなかコロナ禍は終わりそうにありませんが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

さて、11/7、11/8の両日は早稲田大学の文化祭、早稲田祭/理工展でした。

昨今の事情を鑑みて、今年は完全オンラインでの開催となりました

 

YDTは毎年出展して工作や運用をしているのですが、今年は初の試みとして

 

YouTube Live による公開運用

 

を行いました!

(小さなサークルのYDT、理工展の記事をDWQ先輩以外が書くのは多分初めてです ,hi)

 

7MHzを中心に、CW、SSB、FT8、FM(430MHz)での運用を行いました。アンテナが仮設だったため、どのくらい飛ぶのか懸念していましたが、当日はコンディションにも恵まれたくさんの局と交信させていただきました。TNX FB QSO

f:id:jh1ydt:20201111193415j:plain

7MHz SSBにて交信中のOTK部長 (とカンペを出すKHB技術顧問)

f:id:jh1ydt:20201111193403j:plain

見事な縦振り電鍵裁きのDWQ先輩 (と後ろから見学しているTMD)

f:id:jh1ydt:20201111193411p:plain

普段はCWerですが今回は430FMで交信するKHB技術顧問

オンライン公開運用はYDTとしてもはじめての試みだったため、音声や映像に乱れが生じてしまった場面もありましたが、そんな中でもご覧いただいた方々、ありがとうございました。

中にはライブ配信を見て交信を行ってくださった局長さんもいて、部員一同大喜びでした!

 

 

 

このほか、実験やトークコーナ―も行いました!

1日目は、例年の理工展でも行っている「八木アンテナの指向性実験」を行いました。430MHzの八木アンテナと電波カーテンを用いてその指向性と偏波をヴィジュアルで確認する実験でした。

f:id:jh1ydt:20201111200106p:plain

2日目は、SSTVの送受信実験を行いました。今回は実験ということで、隣接したPCのマイクとスピーカーを用いました。

f:id:jh1ydt:20201111195933p:plain

MMSSTVを用いた受信(配信画面のキャプチャのためテロップが入っています)

 

ちなみに、SSTVの実験では見ていただいたOMにYouTube越しでデコードしてくださいました!

 

 

 

また、交信の合間に行ったトークコーナーでは、TMDとNagiさんの新入生コンビで様々なトピックについて楽しくトークを行いました!

また、トークの裏ではDWQ先輩にFT8でDX運用を行って頂きました。

f:id:jh1ydt:20201111200714p:plain

 

 

 

初の試みで配信トラブルも起こり、またTMDは不慣れなオペレートで各局にご迷惑をおかけしましたが、YDTとしては大満足の理工展になりました!

 

改めて、配信をご覧になって下さった皆様、交信して頂いた各局、そして今回の企画を成功に導いていただいたYDTの先輩方、本当にありがとうございました!

 

(JI1TMD)

 

 

2020 理工展/早稲田祭 出展決定

Hello CQ !!

 

みなさん こんにちは 代表 OTKです。

 

さて、題目の通り

 

11/7 8 (土、日)に開催される早稲田大学の文化祭 理工展・早稲田祭に同時出展することとなりました。

今年度は新型コロナウイルス感染拡大防止の観点からキャンパスでは行わずオンライン開催となります。

 

YDTは3つの目玉企画を用意して皆様の来場をお待ちしております。

 

Youtube LIVE アマチュア無線局公開運用

jh1ydt.com

 

・大隈講堂記念企画 QSLカード展示

 

・無線通信の歴史

 

またこれを機に新たにYDTのホームページを立ち上げました

 https://JH1YDT.com

jh1ydt.com

ぜひご覧ください

2020 全市全郡コンテスト参加

Hello CQ !!

 

みなさん こんにちは お待たせいたしました[*1]代表 OTK です。

全市全郡コンテスト(ACAG)で交信いただいた各局、どうもありがとうございました。[*2]

 

ここでYDTブログ読者の皆さんから「OTKの書く文章なんて待ってねぇよ」

なんでNAGIさん[*3]が書かないんだよ怒

という心の声が聞こえてくるのですが、、 悪しからず。。

それにしても彼女の書いたこの前の挨拶文の閲覧数は今までには考えられない閲覧数だったのです。。( ゚д゚ ゚)ハッ?!

 

 

今回は理工キャンパス内の㊙常置場所[*4]から430FMを中心に3.5~1200までの電信電話に参加しました(マルチオペ2波)

 

戦績は900局弱 500マルチ程度といったところでしょうか? 土曜日21:00から初めて日曜日は17:30程度まで奮戦しました。[*5]

とくに新入部員 TMD君が「430の」として半分近くの局と交信しました。[*6]見事な交信で、交信いただいたOB方から華麗だとのお褒めの言葉をいただきました!!!代表(OTK)はフルでいたのに翌日から来たKHB技術顧問と交信数が同じなのはなんでだろうね

 

さあここでお知らせです

来月11/7,8(土・日)早稲田大学の文化祭(早稲田祭・理工展)があります。(本年はオンライン開催/校内には入れないため来場は不可)

ただしYDTは公開運用を行い、その様子をYoutube LIVEにてリアルタイム公開する予定です。ご興味ある方はぜひご覧ください。

また期間内に交信された局には新たに発行するQSLカードを発送する予定です。

各局の交信をお待ちしております!!

詳細については

https://jh1ydt.com

をご参照ください(まだサイトが出来ていない( ;∀;)

 

また特設サイトの方が完成次第、このブログにおいても告知する予定です。

(たぶん、そのうち、気が向いたら...)[*7]

 

[*1]まだ部員にも告白していませんが、書くのが遅くなったのは劇場版ヴァイオレット・エヴァーガーデン」を見ていたからです。これは仕方ないのです。([検閲:コメント]ブログを書くのが遅くなった理由としては到底容認できるものではない)妹の卒業研究の題材としてアニメ13話+映画を鑑賞、40ページ越えの論文を書いたとか書かなかったとか、(YCGとも仲良くできそう(o^―^o)ニコ)

[*2]世界的にアマチュア無線界隈で紙のQSLカード発行が環境に与える影響を考えNo cardもしくは電子にてカード交換するという風潮があります。(持続可能な開発目標(SDGs)の考え方から)

YDTとしても、遠くない将来においてビューロー経由で届いたQSLカードのみ返信をしたり、カードの発行を電子のみで受け付けるかもしれません。(私の代ではなく次の代が真剣に考えてくれるだろう。。)

 

[*3] 新生YDT初のYL(Young LadyのOM)

彼女が免許を取ってコンテストに参加した暁にはどうなってしまうのだろうか。。

俗に「YLアンプ」が発生するのではないか(º﹃º );

 

[*4]オトナの事情により公開できない (出典)とくにやましいことをしているわけではない

[*5]YDTはコンテストを始まる前に無線機に対し二礼二拍一拍する

[*6]YDTでは最初のコンテストで430のFMやSSBに張り付かせてPhoneをとにかくやらせるという鬼の所業のような習わしがあるとかないとか、、

[*7]

ted.com

 

[*8]注釈まで丁寧に読まれ、YDTを愛してくれる当ブログをご覧の皆様へ

昨今、大学から活動自粛を要請を受けることが多くなり、十二分な感染対策を講じつつ活動をしていてもお目玉を食らうことがあります。そのため活動はしていてもブログを更新できない状態が続いておりました。ブログが更新されていなくてもYDTはちゃんと活動を続けていますので今後とも変わらぬご支援のほどよろしくお願いいたします。

【新入部員挨拶】無線を愛する皆さまへ!

無線を愛する皆さま、はじめまして!

6月よりJH1YDTの一員になりましたNAGIです。よろしくお願いします!

YDT初のインカレかつYLということで、入会時はお騒がせしました。[1]

 

さて、なぜコールサインではなくニックネームなのかというと、私は開局はおろかアマチュア無線技士の資格すら持っていない全くの初心者だからです。周りにアマチュア無線をやっている人もおらず、実際の様子を見たこともありません。

 

そんな私がアマチュア無線に出会ったきっかけは、おそらく高校1年の時に見た「タモリ倶楽部[2]」だったのではないかと思います。大学のアマチュア無線クラブ特集と銘打たれ、大学生たちがよく分からない機械を使って暗号のような言葉を喋る様子や、タモリさん[3]が自分のコールサインを高速で打つ様子を見た女子高生(私)はこう思いました。

 

「か、かっこいい~~」

 

これが終わりの始まり[4]。この日からアマチュア無線への憧れは水面下でむくむくと膨れ上がり、とうとうYDTの扉を叩くに至ったというわけです。

 

憧れだけは一丁前に抱き続けて数年。アマチュア無線のアの字も理解していない私が魅力を語っていいものかとも思いますが、やはり自ら機械を操作して見えない電波を捉え、遠くの人とやりとりをするというところにロマンを感じます。

私は文通も好きなのですが、「スマホですぐにやりとりできるのに何故いま手紙なの?」と聞かれることもしばしば。確かに手紙は返事をもらうまでに時間がかかるという不自由さがありますが、しかしそこがとても愛おしいのです。

私がアマチュア無線に心惹かれるのも同じ理由ではないかと思います。


こんな経緯で入会した私の目標は、まず3アマを取得して一通りの知識を身につけること。そして遠征をしたり、泊まり込みのコンテストに参加してみたいです。なにより会員とまだ直接会えていない[5]ので、早く対面できるようになってほしいところですが……。

 

無線通信研究会で今後どんなことができるかわくわくしています。
初心者故に至らぬところもあるかと思いますが、ご指導よろしくお願いします!

(NAGI)

 

<脚注>

[1]文面でのやりとりやオンライン説明会は粛々と行われた印象だったが、裏ではお祭り騒ぎの人もいたとかいないとか……。

[2]カルト的人気を誇るテレビ朝日系列の流浪の番組。我が家は小学生のころから録画して家族で見ていたが、たまに子供には見せられないテーマの回もあり、その時は録画一覧からそっと消されていた。南無。

[3]言わずもがな早稲田の大先輩。ああいう様々なことに造詣が深くて興味を持てる人になりたいなぁ。

[4]好奇心というエンジンは恐ろしく、数年を経ても未だ衰えることを知らない。

[5]初回のビデオ通話でぼんやりと顔を見たっきり。YDTは現在音声通話での活動が主なので初めは声の聞き分けができていなかったのは内緒。

【新入部員挨拶】 de JI1TMD!!

Hello CQ!!

はじめまして!  この度、入学[1]とともにYDTの一員となりました、 JI1TMD と申します。よろしくお願いします。

 

 えー、一応2アマです。数年前に5日くらいで詰め込んで受けたら受かっちゃったんです。覚えたことが受験勉強とともにすべて頭から消えたのはご愛嬌

というわけで、形だけ[2]2アマは持っているものの、ほとんどニューカマーの状態ですので、ご指導よろしくお願いします。

 

アマチュア無線自体は、祖父の影響を受けて中学1年のころに始めました。といっても、当時は自前の設備を全く持っておらず、年に何度か祖父のところでオンエアする程度の状況でした。最低限の機材が揃った現在も相変わらずアクティビティは低いですが、今後はYDT、そして個人としても、今まであまりできなかった分移動運用やコンテスト等、積極的に活動していきたいです。そのうち電子工作にも手を出したいなぁ

 

とりあえず目下の目標はCWの習得です。YDTにはDWQ前部長やKHB技術顧問といった猛烈なCWerがいらっしゃるので、来年には普通に交信できるくらいになりたいと思っています。

1アマは…正直2アマ持ってればよくないっすか?(検閲により削除)

 

 

 

さて、先日行われた[3]"関東大学社団新歓ミーティング2020”、TMDは初めて参加しましたが、各団体のさまざまな活動を知ることができ、非常に面白い時間を過ごさせていただきました。

一方で技術的な話はまだ分からないことが多く、勉強不足を実感しました(汗)

(ちなみに来年は自分が担当になるとかならないとか… )[4]

 

 

非常にまとまりのない文章になってしまいましたが、この記事をもって自己紹介に代えさせていただきます。最後までお読みいただいた方、ありがとうございました!(書き方はOTK部長の書き方を真似してみました。そのうちこれがテンプレになるのかな?)

 

p.s. OTK部長、関学ミーティングの感想記事ありがとうございました!いやーOTK先輩のような寛大な方が部長でよかったなぁ(必死の好感度上げ)

冗談はさておき、部長、今後ともご指導よろしくお願いします[5]

 

<脚注>

[1]某コ○ナのせいでまだ人生で2回しかキャンパスに行ったことがないのは秘密

[2]本当に形だけだから、個人局の免許はまだ10と14を降ろしてなかったりする。だって電子申請めんどくさいんだもん

[3]本当は自分が感想を書く予定だった(1つ前の記事参照)

[4]YDT伝統?のアニメネタ、全然わかんないんですけどね!

[5]尚、実は部長と同学科のTMD、今後頭が上がらなくなるのは必至の模様